酒さ(しゅさ)

酒さ(しゅさ)(ステロイド誘発性皮膚炎)

酒さ(しゅさ)は中高年の顔、とくに鼻に出現する、ぼやっとした赤みと血管の拡張が数か月から数年続く病気です。
顔があかくなる病気で酒さと似ているのは、酒さ様皮膚炎と毛細血管拡張症です。
酒さ様皮膚炎は別名、ステロイド誘発性皮膚炎と呼ばれ、アトピー性皮膚炎やお顔の湿疹にステロイド外用剤を長期にわたって使ったことにより起こる皮膚炎です。

  • ロゼックスゲル 5g:1,000円(税抜き)

  • 詳しくは、「酒さ(しゅさ)」のページをご覧ください。