プラセンタ療法

アトピー性皮膚炎や湿疹に効くプラセンタ療法
プラセンタには免疫抑制物質が含まれており、これによって期待できる効果が、
o 抗炎症作用
o 抗アレルギー作用
o 自律神経調節作用
o 細胞活性化作用
o 血行促進作用
o 炎症を促進させる活性酸素を除去する作用
など、さまざまな効果があります。 抗アレルギー作用によって免疫力を上げることに繋がり、アトピーによる炎症を抑える効果があるとされています。


詳しくは、 アトピー性皮膚炎や湿疹に効くプラセンタ療法のページをご覧ください。


ニキビに効くプラセンタ療法
①抗炎症作用・抵抗力の向上、
ニキビの原因菌であるアクネ菌に対する抵抗力を高めたり、アクネ菌によって悪化した炎症を抑える作用があります。
②ターンオーバーの正常化
プラセンタに含まれるアミノ酸はターンオーバーを正常に保つ働きがあります。
③ホルモンのバランスの調整
女性ホルモンのバランスを整える作用があることから、ニキビを防ぐのに役立ちます。
④ニキビ跡にも効く!
メラニン色素を生成する酵素の働きを抑制して色素沈着を防ぎます。
また、コラーゲンなどの生成を促すのでニキビ跡を軽減させる効果もあります。


詳しくは、 ニキビに効くプラセンタ療法のページをご覧ください。


薄毛・抜け毛に効くプラセンタ療法
プラセンタにはアミノ酸やタンパク質をはじめとする栄養成分が豊富に含まれているため、髪の栄養不足を補うのに最適です。
さらに、血行促進効果によって、これらの栄養を効率よく髪へと届けることができます。


詳しくは、 薄毛・抜け毛に効くプラセンタ療法のページをご覧ください。