AGA治療の費用相場は?薬ごとの値段・費用や安く治療できるコツを紹介!

「AGA治療は何十万円も必要」「金銭的に余裕がないから無理」金銭的な理由でAGA治療を諦めていませんか。今回は、AGA治療の費用相場や治療費をなるべく安く抑える方法を紹介します。

この記事のもくじ

AGA治療の費用相場

AGA治療にかかる1カ月の費用を調査した結果、

▶維持:毎月 3000円~1万円
   :年間 3万6000円~12万円
▶発毛:毎月 9900円~3万2000円
   :年間 11万9000円~38万4000円
が相場です。

AGA治療の料金早見表▼

クリニック名 維持
月額費用
発毛
月額費用
オンライン
診療
追加費用
クリニック
フォア
3,412  9,163 有り カウンセリング無料
血液検査0円
配送料0円
AGAスキン
クリニック
6,200 11,000 有り カウンセリング無料
血液検査0円
配送料0円
AGA
オンライン

クリニック
6,000 15,000 有り カウンセリング無料
血液検査0円
配送料0円
AGAヘア
クリニック
3,600 12,600 有り カウンセリング無料
血液検査3,000円
配送料520円~
ゴリラ
クリニック
6,600 15,400 無し カウンセリング無料
血液検査5000円
配送制度なし
イースト駅前
クリニック
3,800 12,100 有り カウンセリング無料
血液検査0円
配送料0円

※税込み/初回価格を除いた最安月額費用

AGA治療の
▼費用相場▼
月額10,000円〜30,000

AGA治療の目的 月額費用 内訳
維持・予防 3,000円
~10,000円/月
・内服薬1種
毛を増やす 9,900円
~32,000円/月
・内服薬1~2種
・塗り薬1種
より毛を増やす 25,800円
~85,000円/月
・内服薬1~2種
・塗り薬1種
・メソセラピーなど

AGA治療の費用相場月額の分類

  • 診察料(初診・再診料)
  • 検査料(AGAの進行状況把握の為)
  • 薬代(内服薬・外用薬)
  • その他(育毛シャンプー・サプリ)

AGA治療の費用内訳①
診察料|無料〜5,000円

無料のクリニックが多い!
初診は無料・再診は無料〜5,000円
最近ではオンライン診療の初診でも無料でカウンセリングするクリニックもあります。
※AGA治療は定期的に診察を受けることで効果を実感できる治療なので、しっかりと診察を受けることが重要です。

▼初診料・再診『無料』▼
出典:クリニックフォア

▼今なら発毛プランが初月0円で始められる▼

AGA治療の費用内訳②
検査料|無料〜10,000円

※薄毛の進行状況を確認する為に【血液検査】【マイクロスコープ】が用いられます

血液検査
薄毛の原因がAGAなのか、他の病気が原因なのかを調べます。
【マイクロスコープ】
頭皮の皮脂の量、髪密度、毛髪の太さを調べます。

※オンラインクリニックの場合は、検査がない場合もあります。
参考:日本臨床医学発毛協会|「薄毛の事なら

AGA治療の費用内訳③
薬代|10,000円〜20,000円

治療薬は維持したい・発毛したいなど、目的によって費用が異なる場合があります。

AGA治療薬の費用内訳一覧▼

AGA治療
塗り薬
ミノキシジル配合
外用薬

相場:10,000~
AGA治療
予防
フィナステリド配合
内服薬プロぺシア

相場:5,000~8,000
AGA治療
予防
デュタステリド配合
内服薬ザガーロ

相場:8,000~10,000
AGA治療
発毛
ミノキシジル配合
内服薬

相場:8,000~10,000

※上記、各併用して服用するパターンやオリジナル(同時の配合割合)の薬剤の場合もあります。

外用薬【ミノキシジル】
1ヶ月あたり10,000円〜
ミノキシジルは日本皮膚科学会が定めたガイドラインにおいてAGA(男性型脱毛症)にも有効性が認められています。血流拡張作用によって発毛を促します。

【関連記事
ミノキシジルの効果と副作用|効果ない?

内服薬【プロペシア】
1ヶ月あたり5,000円〜8,000円
プロペシア(フィナステリド)は薄毛、抜け毛の進行を予防する効果があり、いくつかある治療薬の中でも安価で購入することができます。

参考:「プロペシア錠0.2mg/プロペシア錠1mg」添付文書

【関連記事
フィナステリドの効果と副作用は?

内服薬【ザガーロ】
1ヶ月あたり8,000円〜10,000円
ザガーロは比較的新しい薬です。フィナステリドと同じような効果があり比較しながら服用することが多いです。デュタステリドはフィナステリドより抜け毛防止効果が高いです。

参考:ザガーロ添付文書

内服薬【ミノキシジル】
1ヶ月あたり8,000円〜10,000円
ミノキシジルは髪を生み出す毛母細胞の分裂を促し、発毛を促進することが可能です。さらにミノキシジルは頭皮の血行促進にも効果があり、毛母細胞に栄養を運べるように促してくれます。

AGA治療の費用内訳④
その他

お財布と相談してから!
内服薬や外用薬の効果を高める為に使用することが多いので、『シャンプー』『サプリ』のみで効果は感じられないので、お財布に余裕があれば購入しましょう!
※内服薬や外用薬の他にクリニックによってはオリジナルの育毛シャンプーやサプリメントを勧められることもあります。

AGA治療の費用で
保険が適用されない?

結論から言いますと、ほとんどのケースでAGA治療は自由診療で保険は適用されません。理由は「命に直接関わることではない」からです。またAGA治療は医療費控除も適用外となります。

「いわゆる人間ドックその他の健康診断のための費用及び容姿を美化し、又は容ぼうを変えるなどのための費用は、医療費に該当しないことに留意する」
引用:国税庁所得税基本通達 法第73条《医療費控除》関係

参考:厚生労働省「先進医療の概要について」

AGA治療は保険適用が効かない

AGA治療は保険が適用にはなりません。
AGAは髪の毛の元気がない状態ではありますが、それが原因で健康被害が出ることはありません。

注意!
同じ治療内容や同じ薬でも『クリニック』によって価格が異なることがあります。AGA治療は保険適用外の自由診療治療なので、を始める前に比較しておきましょう。
※例外があり、保険が適用されないAGA治療ですが、広義での「薄毛治療」であれば保険適用になる例があります。円形脱毛症の治療のパターンも多いです。

保険診療と保険外診療の併用は原則として禁止しており、全体について、自由診療として整理される。
引用:厚生労働省「保険診療と保険外診療の併用について』

AGA治療と薄毛治療の
医療費控除について

AGA治療と薄毛治療に関しては、保険適用の際に「医療費控除」が出来るかについてですがこちらは医療費控除は今は出来ない認識の方が良いと思われます。さらにセルフメディケーション税制の基準にクリアするものもAGA治療と薄毛治療に関しても今はない認識が良いでしょう。

セルフメディケーション税制(特定の医薬品購入額の所得控除制度)は、医療費控除の特例として、健康の維持増進及び疾病の予防への取組として一定の取組を行う個人が、平成29年1月1日以降に、スイッチOTC医薬品(要指導医薬品及び一般用医薬品のうち、医療用から転用された医薬品)を購入した際に、その購入費用について所得控除を受けることができるものです。
引用:
セルフメディケーション税制
(特定の医薬品購入額の所得控除制度)について

AGA治療費用を
なるべく安く抑える方法▼

◆各治療の料金相場
内服薬:月額3,000円〜15,000円程度
外用薬:月額10,000円〜15,000円程度
注入薬:1回あたり20,000円〜60,000円程度
自毛植毛:1回あたり300,000円〜2,000,000円程度

※AGA治療は長期継続することが大切になってくるので、予算も含めクリニックで治療プランについてしっかりと相談しましょう。

費用を安くする方法①
なるべく早く治療を開始する

▶LTVを考えるなら早期治療

AGAが進行からだとお金がかかる

AGA治療をするにあたって様々な治療でAGAの進行を止める必要があります。その為、結果AGA治療をするのに料金が嵩んでしまいます。LTVを考えるのであれば『予防治療』から始めると良いでしょう。

早いほど治療の有効性が高まります

AGAは進行具合によってI型〜III型までがあり、早ければ早いほどよく、Ⅰ型の場合は治療のゴールデンタイムと言われています。

ヘアサイクルには生涯決められた回数がある

ヘアサイクルとは髪が生えて抜け落ち、再び生えてくる周期のことです。乱れるとサイクルが早くなってAGA進行してしまいます。そのため、早く行わないとヘアサイクルが追い付かなくなる可能性があります。

参考:斎藤典充|ヘアサイクルとは?プロペシア®錠

手遅れになる可能性がある

進行が進んでしまっていると治療薬の効果が発揮できない可能性があります。

※LTV(Life Time Valueの略)

参考:徳島県医師会男性型脱毛症(AGA

費用を安くする方法②
ジェネリック医品を使う

ジェネリック医薬品とは?
ジェネリック医薬品とは、厚生労働省の認可を得ている新薬と同じ成分を含む医薬品です。国の定める試験項目を満たしているので、効果の同等性が認められています。

薬価制度があり医療用医薬品の価格は国が定めています。価格は先発薬品の7割、薬価改定を受け2割程度になる製品もあります。

AGA治療で処方される
主なジェネリック医薬品▼

〔プロぺシアのジェネリック医薬品〕
フィナステリド錠相場 約4,000円〜6,000円
〔ミノキシジルのジェネリック医薬品〕
メディカルミノキ/リグロEX相場 約5,000円〜8,000円
〔ザガーロのジェネリック医薬品〕
デュタステリドカプセル相場 約6,500円〜7,000円

参考:厚生労働省|ジェネリック医薬品の使用促進について

費用を安くする方法③
オンライン診療を利用する

▶オンライン診療のメリット

・無料カウンセリング実施
・交通費がかからない
・24時間診療や夜遅くまで実施しているクリニックがある
・専門クリニックと同等の治療が可能

などクリニックにより異なりますが予約制なので待ち時間や移動時間、交通費を節約出来ることが最大の利点です。初診は対面診察が必要なクリニックも多いですが再診では処方薬を配送で行っているクリニックもあるので通院が難しい方にはぴったりです。

AGA治療の費用
に関するQ&A▼

AGA治療を途中でやめるとどうなりますか?

AGA治療薬を服用して3ヶ月〜半年が経つとほとんどの方は効果を実感出来るでしょう。AGAは進行型の脱毛症です。治療を途中でやめてしまうと元に戻る可能性が高いですAGAには「完治」と言われる概念はないと理解しておきましょう。効果が実感できない場合、他の原因が考えられる可能性もあるので治療は医師と相談することが良いでしょう。

AGA治療を一生続ける
必要があるのでしょうか?

やめるときは医師と相談
AGAは進行性の病気で症状を止めているという事が多いです。効果を感じ始めて半年ほどでやめてしまうことが多いですが、一時的な効果である場合が多いため引き続き治療を続ける必要があります。
※やめても問題ないタイミングもあるので、医師との相談は必須です。

【関連記事
AGA治療の後悔したこと① 途中で治療をやめてしまった

AGA治療の
副作用はありますか?

風邪薬を飲んで眠気を感じたり、お腹を壊したことがある方も多いのではないでしょうか。これらは風邪薬による副作用です。副作用が起こる確率は市販薬の方が高いと言われています。

AGA治療では「性欲減退」「ED(勃起不全)」「射精障害」などのリスクがあるが、発症率はかなり低く薬にもよりますが1%前後です。不安な方は医師に相談しましょう。

【関連記事
AGA治療薬の副作用を徹底解説!

育毛剤や発毛剤も
保険適用外でしょうか?

AGA治療の基本と同様、育毛剤や発毛剤も保険適用外です。クリニックでオリジナルの製品やサプリメント、発毛までの即効性が期待される育毛メソセラピーもあるので、自分に合ったものを受けるのも治療の楽しみになるかもしれません。

AGA治療にかかる費用
▼最安値が簡単にわかる比較5選▼

クリニック クリニックフォア AGAヘアクリニック AGAオンラインクリニック AGAスキンクリニック ゴリラクリニック
オンライン
診療


オンライン可
※24時間365日:電話診察OK


オンライン可


オンライン可


オンライン可


不可
全国20院

発毛プラン
の料金
▼特別キャンペーン中▼
初月0
※2か月目以降9,163円
初月
10,800
※2か月目以降12,200円
初月
10,000
※2か月目以降15,000円
初月
11,000
※12か月セット:7,700円/月
月額
15,400
保証制度 全額返金保証有り

※薬が身体に
合わなかった場合
全額返金保証有り

※1年間後に医者が
効果なしとした場合
全額返金保証有り

※発毛プランで1年間後に
医者が効果なしとした場合
全額返金保証有り

※6ヵ月後クリニックと
双方が効果なしとした場合

無し
他と違う
差別化
ポイント
▶診察料無料キャンペーン中◀
最短当日発送
無料サービスが多い
安心安全の明朗会計
100,000件以上
の診療実績
男性スタッフのみ
プライバシーの徹底
山手線でCM広告中▼
外来実績33万人
ゴリラ割りがある
最大10%割引あり
公式サイト

※料金はすべて税込表記
別記事
AGA治療がおすすめのクリニック12選

費用を安く抑えられる
AGA治療の出来るクリニック

【手軽に治療を始められる】AGAヘアクリニック


出典:AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニックのおすすめ治療

FINA(フィナステリド配合内服薬):初月1,800円(2回目以降3,600円)AGA(男性型脱毛症)の進行を抑え、髪の毛が生え変わる周期(ヘアサイクル)を正常な状態へ戻すためのAGA治療薬です。

MINOCK(ミノキシジル配合内服薬)10,000円(オンライン診療価格9,000円)血中より毛球部分にある毛乳頭を辿って効果をあらわします。内服薬は体内の血中から薬効を発揮するため、外用薬よりも高い発毛効果が期待できるといえます。

1,800円から治療を開始

AGAヘアクリニックの特徴

  • オンライン実績1000,000件以上 AGAヘアクリニック専用のアプリで診察が可能で通院ストレス軽減(診察の予約、キャンセル・治療経過の確認)
  • 初期費用が安い 治療が始めやすい初月1,800円〜。必要以上の高額ローンなどの勧誘なし。
  • 万が一の副作用も迅速に対応 体調の変化があった場合、医師が薬の変更・調整・休薬を行う
  • 毛髪診断士在籍 毛髪診断士やメンタルケア心理士有資格者の在籍

 

忙しく受診が難しい方もオンライン受診が可能というのは最大の利点ではないでしょうか?オンライン、通院も何回でも無料の為じっくりと考えることができます。

 

AGAヘアクリニックの症例写真


出典:AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニックのAGA治療の口コミ

junさん

友人の紹介で受診をしました。個人差があると言われますが効果が出なければやめようと、やってみて効果が出なければ諦めがつくと思い治療を始めました。薬の効果や副作用が不安でしたが実際に相談をすることで不安が消えました。治療を始めてしばらく経った時に効果を感じられ希望を感じました。見た目の変化が感じられてからは、気持ちが明るくなり人生に希望を持てるようになりました。

AGAヘアクリニックのクリニック情報

予防フィナステリド配合内服薬:
初月1,800円(税込)
2回目以降3,600円(税込)
発毛ミノキシジル配合内服薬:
10,000円(税込)
オンライン診療9,000円(税込)
発毛(塗り薬)ミノキシジル配合外用薬:
13,000円(税込)
オンライン診療12,000円
オンライン診療有り(料金は薬毎)
カウンセリング無料
診察料無料

 

1,800円から治療を開始

 

ほかにもAGAクリニックはたくさんあります。長く続ける治療ですから、相場より安く続けやすいクリニックにするのがベターです。

AGA治療の費用を
抑えたいならしっかり比較!

AGA治療の相場&特徴は掴めたでしょうか?気になった時にはすぐに受診することが重要です。

予防のためにオンラインでカウンセリングを受けるのも良いかもしれませんね!

参考
AGA治療費が抑えられるクリニック6選!安く治療するコツは?治療薬の相場も徹底解説! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。