横浜のほくろ除去が人気のクリニック7選!クリニックの選び方も徹底解説!|西区・神奈川区

「横浜でほくろを取るならどこ?」
「横浜で評判の良いクリニックは?」

そんな悩みを持つ方のために、横浜で人気のほくろ除去ができるクリニックをご紹介します。ぜひ参考にしてください。

ほくろの大きさや種類によって価格が変わりますから、無料カウンセリングに行って相談すると良いですよ。複数のクリニックでカウンセリングを受けて気に入ったところを選びましょう。

美容編集者MANA

※この記事の詳細情報は作成時点のものです。最新情報は各機関公式サイトにてご確認ください
※掲載のクリニックについては編集部による集計、調査により推薦したものになります
※監修者掲載の記事について、監修者はコメントの監修を行っており、クリニックを選定したものではありません
※記事記載の効果効能、痛みなどについては個人差があり保証するものではありません
※記事掲載の商品、施術については自由診療、保険診療適用外になります
※価格は全て税込価格になります

この記事のもくじ

ほくろ除去を横浜でするならここ
▼人気のクリニック厳選3院▼

クリニック 品川スキンクリニック 東京中央美容外科 東京美容外科
電気メス施術
5,250円(税込)
※ 電気メス除去1mm
※BMC会員の場合4,200円(税込)
4,980円(税込)
※電気メス表面分解法2mm以下
5,500円(税込)
※アブレーション1mm毎
レーザー施術
5,250円(税込)
※ 炭酸ガスレーザー1mm1回
※BMC会員の場合4,200円(税込)
4,980円(税込)
※レーザー除去法2mm以下
※なし
キャンペーン 年会費無料の会員になると
対象メニューに応じた割引あり

・モニターによる割引
・LINE限定クーポンあり
・カウンセリング無料
・モニターによる割引
全国院数
詳細

横浜でほくろ除去
▼保険適用で施術できる?▼

ほくろ除去に保険適用できる?
隆起したほくろは保険適用で施術ができるケースが多いです。ただし平なほくろは保険適用できないことが多いので注意が必要です。美容皮膚科などで相談するのが良いです。
出典:みずき皮膚科クリニック

横浜でほくろ除去する前に
▼ほくろはなぜできる?原因は?▼

  • 紫外線
  • 肌への刺激
  • 生活習慣

出典:さくら坂クリニック

<<ほくろ除去を横浜でする前に>>
紫外線

▶肌が紫外線を浴びるとメラノサイトがメラニンを作り出し、その過程で何らかの刺激を受けるとほくろができる可能性があります。

セルフケア】横浜のクリニックで施術する前に、日焼け止めクリームや日傘などで日々の対策をしましょう。

<<ほくろ除去を横浜でする前に>>
肌への刺激

▶肌はメイクやスキンケアの際に強い刺激を受けると、メラノサイトがメラニンを作りやすくします。

セルフケア】横浜のクリニックで施術する前にメイクやスキンケアの際には肌を擦らないようにお手入れしましょう。

<<ほくろ除去を横浜でする前に>>
生活習慣

▶生活習慣や食生活が乱れると、新陳代謝やホルモンの乱れにつながります。睡眠不足や偏った食生活はほくろができやすくなります。

セルフケア】横浜のクリニックで施術する前に栄養バランスを意識したり12時前に眠りストレスを溜めないようにしましょう。

横浜でほくろ除去する前に
▼クリニックを選ぶときのポイント3選▼

 
アクセス 横浜駅徒歩2 横浜駅徒歩2 横浜駅徒歩3
カウンセリング
麻酔
公式

.駅から徒歩で通える

多くの場合、カウンセリングも含めると何回かクリニックに通うこととなります。通いやすいクリニックを選ぶことが大切です。駅から徒歩10分圏内にあるクリニックがおすすめです。

.カウンセリングが可能

ほくろ除去には電気メス施術やレーザーによる施術などさまざまなものがあります。横浜のクリニックでカウンセリングをして自分に合った施術法を選べると良いですね。

.患者さんの負担への配慮がされている

ほくろの切除には少なからず患者さんの体に負担がかかります。麻酔処置などで少しでも負担が軽くなるよう配慮してくれる横浜のクリニックにしてくださいね。

ほくろ除去が人気のクリニック7選

それでは、ほくろ除去が人気のクリニックを紹介していきます。

【さまざまな症例を掲載】品川美容外科 横浜院


出典:品川スキンクリニック

品川美容外科 横浜院の人気メニューと料金

ほくろ・いぼ除去(電気メス/直径1mm):通常価格5,250円(税込)会員価格4,200円(税込)
電気メスの熱を用いてほくろを除去できる施術法。

ほくろ・いぼ除去(切開/直径1mm):通常価格9,450円(税込)会員価格7,560円(税込)
メスや円筒状の刃を用いて、ほくろがある部分の皮膚を切り取り再び縫合する施術方法です。

品川美容外科 横浜院が人気な理由

  • 「電気メス」は1年間の保障付き
    品川美容外科の電気メスは、万が一、1年以内にほくろが再発した場合は、無料で再施術を行ってくれる安心保証制度を設けています。ほくろは根が深いと再発のおそれがあるので、保証制度があるのは施術を受ける側にとって大きなメリットです。
    出典:品川美容外科「品川美容外科での美容整形の安心保障制度
  • 会員制度が設けられている
    品川美容外科にはBMC会員制度があるので、一度内容を聞いてみてはいかがでしょう。
  • 開院30年、さまざまな症例を蓄積
    品川美容外科は、開院から30年間に蓄えた症例を公式サイトで紹介しています。さまざまな科目の専門医や医学博士が在籍し、定期的な研修や勉強会なども実施して医療技術の向上にも努めています。

品川美容外科 横浜院のクリニック情報

住所 横浜市西区高島2-13-12 崎陽軒ビル ヨコハマジャスト3号館7F
診療時間 10:00~20:00
最寄り駅 JR横浜駅「東口」徒歩約2分

【完全個室でプライバシーの配慮もしてくれる】東京中央美容外科 横浜駅前院


出典:東京中央美容外科

東京中央美容外科 横浜駅前院の人気メニューと料金

電気メスによる表面分解法(2mm以下)4,980円(税込)
直径6mm以下の盛り上がったほくろ・いぼの除去に用いられる施術法です。

切開法(1mmあたり)19,800円(税込)
直径6mm以上の大きなほくろ・いぼの除去に用いられる施術法。

くり抜き法(1mmあたり)10,200円(税込)
直径6mm以下の比較的皮膚の深くまで、メラニン色素が影響しているほくろ・いぼの除去に用いられます。

東京中央美容外科 横浜駅前院が人気な理由

  • LINE登録により、さまざまな情報を得られる
    東京中央美容外科で施術を受けるなら、来院前にLINE友達登録をしておくことをおすすめします。登録することで、さまざまな情報を東京中央美容外科のLINE公式アカウントから入手できます。
  • アフターサービスがある
    東京中央美容外科は、施術の保証や返金制度などのアフターケア体制が整っています。
    クリニック側の過失によるトラブルが発生した場合は遠慮なくスタッフに申し出ましょう。「施術をしてもらったけど別の形に変えたくなった」といった場合なども、プランによっては保障期間内であれば対応してもらえます。
    出典:東京中央美容外科「TCBが選ばれる4つの理由

東京中央美容外科 横浜駅前院のクリニック情報

住所 神奈川県横浜市西区南幸1-10-1 播磨屋横浜駅前ビル4階
診療時間 10:00 ~ 19:00
最寄り駅 JR横浜駅から徒歩2分 または 相鉄線横浜駅から徒歩1分

【WEBカウンセリングも予約可能】東京美容外科 横浜院


出典:東京美容外科

東京美容外科 横浜院の人気メニューと料金

アブレーション 1mmごと5,500円(税込)
特殊な電気メスでホクロ部分を削り取る施術法。小さいホクロを取る場合に向いている施術です。

切除縫合 1mmごと8,800円(税込)
比較的大きなほくろを取る場合に有効で、メスを使って皮膚を切り開いて原因を取り除いて縫合します。

東京美容外科 横浜院が人気な理由

  • 一定の基準を満たした医師のみがメスを握る
    東京美容外科は、ある一定の基準を満たした医師のみがメスを握った施術を行います美容外科医師として10年以上の経験を持つ医師、あるいは日本形成外科学会から認定を受けた医師、または東京美容外科で3年以上の経験を積んだ医師のみがメスを握ることを許されています。
  • 担当専門医師による丁寧なカウンセリング
    東京美容外科では、医師から患者さんが納得いくまで十分な説明が行われます施術内容の具体的な説明はもちろんのこと、仕上がりイメージ術後のリスクかかる費用などです。
  • 術後の安心保証制度を完備
    東京美容外科は、万が一術後にトラブルがあった場合、一生涯対応してくれる保証制度を設けています。一度メスを入れた患者さんには、術後トラブルがあれば対応してくれます。
    出典:東京美容外科「東京美容外科のお約束

東京美容外科 横浜院のクリニック情報

住所 神奈川県横浜市西区北幸1-8-2 犬山西口ビルヂング6階
診療時間 10:00~19:00
最寄り駅 JR横浜駅西口 徒歩3分、横浜市営地下鉄ブルーライン 9番出口 徒歩10秒、みなとみらい線・東急東横線横浜駅 徒歩3分

【開院から30年以上の歴史】城本クリニック 横浜院

出典:城本クリニック

城本クリニック 横浜院の人気メニューと料金

電気分解法(1個・5mm以内)11,000円(税込)

切縫法 ホクロ取り放題ライト(5mm以内5個まで)33,000円(税込)※平日のみ 数限定

城本クリニック 横浜院が人気な理由

  • 平日・人数限定のプランがある
    城本クリニックは、人数に限りがあるものの平日限定で多くのホクロを取れる施術プランが設けられています。5mm以内のほくろなら10個まで55,000円でほくろ除去が可能。
  • 資格のある医療従事者のみが在籍
    城本クリニックのスタッフは、医師と看護師のみで構成されていることが特徴です。カウンセラー・コンシェルジュ・エステティシャンなどは在籍していません。資格のある医療従事者が患者さんに対応してくれるクリニックです。

城本クリニック 横浜院のクリニック情報

住所 神奈川県横浜市西区南幸2-17-6 ダイイチビル4F
診療時間 10:00~19:00
最寄り駅 JR東海道線・相鉄線横浜駅西口より徒歩5分

【女性院長ならではのアットホームな雰囲気】シロノクリニック 横浜院


出典:シロノクリニック 横浜院

シロノクリニック 横浜院の人気メニューと料金

Qスイッチルビーレーザー(直径1mm以内1コ)11,000円(税込)※8mm以上一律/個 88,000円

炭酸ガスレーザー(直径1mm以内1コ)11,000円〜(税込)※8mm以上一律/個 88,000円

シロノクリニック 横浜院が人気な理由

  • 施術痕に配慮して施術してくれる
    シロノクリニック 横浜院は、施術痕に配慮して施術してくれます。医師が複数のレーザー機器で数回に分けてほくろを取り除いてくれます。
  • 5年保証制度がある
    シロノクリニック 横浜院は、レーザーでほくろ除去を行った場合、5年間の安心保証がついてきます。ほくろは、根が深いと再発することもあるため、施術開始から5年間のうちに再発した場合は、無料で施術してもらえる保証です。
    出典:シロノクリニック「ほくろ除去

シロノクリニック 横浜院のクリニック情報

住所 神奈川県横浜市西区高島2丁目19−12 スカイビル 16F
診療時間 月から土曜:9時30分から19時/日曜:9時30分から18時
最寄り駅 JR横浜駅東口より徒歩3分

【全国どこでも変わらない医療技術】横浜中央クリニック

出典:横浜中央クリニック

横浜中央クリニックの人気メニューと料金

エルビウムヤグレーザー(3mm以下・3ケまで)22,000円(税込)※
※5ケまでは33,000円(税込)、10ケまでは44,000円(税込)
※除去するほくろの大きさの合計が3㎜以下の場合、5,500円/mm
*麻酔代薬代は別
*再発の場合、12ヶ月以内であれば同箇所1回1,100円にて再施術

CO2レーザー/レーザー除去法 1mm5,500円(税込)*
※麻酔代薬代は別

切除縫縮術 1mm9,900円(税込)※
*麻酔代薬代は別
*実際に切除する長さで算出

横浜中央クリニックが人気な理由

  • 女性医師も在籍
    横浜中央クリニックは、院長をはじめ女性医師・女性スタッフ在籍しており、女性ならではの視点で話を聞いたり対応したりしてくれます。ほくろ除去だけでなく、婦人科形成やバストなど女性特有の症状についても気軽に相談できますよ。
  • アクセスが良く通いやすい
    横浜中央クリニックは、横浜駅西口より徒歩4分好立地に位置しています。アクセスが良いので、横浜・神奈川だけでなく、東京・千葉・埼玉など他府県からの来院も少なくありません。無料カウンセリングを利用してぜひ訪れてみてください。

横浜中央クリニックのクリニック情報

住所 神奈川県横浜市西区北幸1-2-13 横浜西共同ビル 10F
診療時間 10:00 – 18:00
最寄り駅 横浜駅西口より徒歩4分

【皮膚のトラブルから美容まで】赤井クリニックスキンケア

出典:赤井クリニックスキンケア

横浜の赤井クリニックスキンケアの人気メニューと料金

CO2(炭酸ガス)レーザー 直径2mm未満11,000円(税込)※
※直径2~4mm未満 ¥22,000(税込)、直径4mm以上 ¥33,000(税込)
※施術後に外用薬770円(税込)または創傷被覆剤1,100円(税込)を貼付

横浜の赤井クリニックスキンケアが人気な理由

  • 要望に合わせて選べる施術法
    赤井クリニックスキンケアは、さまざまな施術の選択肢を提供してくれます。保険適用のケースであっても、要望に合わせて自費治療も可能。より自分に合った施術法を見つけられますよ。
  • 完全予約制で待ち時間なし
    赤井クリニックスキンケアは、完全予約制を採用しています。完全予約制なので待ち時間が少ない傾向にあります。また、電話予約以外にもオンライン予約があるので、忙しい方でも気軽に予約できます。

横浜の赤井クリニックスキンケアのクリニック情報

住所 神奈川県横浜市神奈川区金港町5-14 クアドリフォリオ4階
診療時間 火〜金11:00〜19:00/土祝10:00〜17:00
最寄り駅 JR横浜駅きた東口A出口徒歩1分

後悔しないクリニック選びのポイント

ほくろはできる場所によってはチャームポイントになります。しかし、ほくろが多いと見た目が良くない、などの理由で美容クリニックで施術することがあります。では美容クリニックをどのように選べは良いのでしょうか。

後悔しないための
クリニック選びのポイント
  • 自分が設定した予算内で選ぶ
    ほくろの大きさや施術回数で決まる基本料金も重要ですが、追加料金の有無など、最終的な見積もりをしてもらったうえでの料金を比べましょう。
  • ほくろ除去施術の種類
    ほくろ除去は、何種類かの施術方法が存在します。施術後の状態やダウンタイム・体質に合わせての施術が重要です。
  • クリニックの評判
    クリニックによって料金や種類が異なるうえ、予約が取りづらいことや医師やクリニックがどのような症例を紹介しているかも大事です。施術前には公式サイトや口コミのチェックをおすすめします。

自分が設定した予算内で選ぶ

予算内でほくろ除去をしているクリニックを選ぶには、カウンセリングでどのような施術になるかや料金を聞くという方法があります。

美容クリニックを利用する方の目的は美容に関係する施術を受けることです。美容が目的の場合健康保険が適用されない自費診療になり、費用が高くなることがあります。ほくろの除去も美容のためであれば自費診療になります。

ほくろの場所によっては、顔を洗うときに引っかかる、男性であれば髭を剃るときに出血する、まぶたや目の周りにあるため視野の邪魔にになる、などの生活の支障になることがあります。また、ほくろが悪性腫瘍かもしれない、といったこともあり得ます。これらの生活に支障が出る、または医療上の理由でほくろを除去するときは保険適用になることがあります

ほくろの除去方法には、各種レーザー、電気メス、切開などの方法があり、どの方法を使うかはほくろの状態を見て判断します。美容クリニックでは、施術内容によっては追加料金が発生することがあります。これらはカウンセリングの時に詳しく聞いておきましょう。

クリニックの評判

クリニックを選ぶときは、そのクリニックの評判も判断材料になります。今はいくつもの美容クリニックの口コミサイトが運営されていますから、これらの評価も参考になるでしょう。

口コミサイトに掲載されているクリニックの評判には、医師、看護師、カウンセラーなどスタッフの人的なもの、クリニックの立地、施術の内容、プライバシーの配慮などがあります。

人的なものの評価とは、「医師やカウンセラーから十分な、そして分かりやすい説明があるか」です。患者さんが納得して施術を受けるためには、十分な、そして分かりやすい説明は不可欠です。

立地はクリニックの立地とは、通いやすい場所にあるか、です。ほくろの除去の施術はカウンセリングの当日かもしれませんし、後日改めて、となるかもしれません。「通いやすい」ことも評価になるでしょう。

施術の内容は「実際に施術を受けた患者さんの生の声」です。施術の時間やダウンタイムはどれくらいの期間か、などの情報を得られるでしょう。

安全基準を満たしていないケースも・ほくろ除去クリームなら簡単にほくろが取れるの?

「ほくろ除去クリームは安全基準が満たされていないことがある」と聞くと「え、そうなの?」を思われる方もいるかもしれませんね。

ほくろ除去クリームは数千円で購入できます。また、自分の好きなときに処置できる、というメリットがあります。

しかしながら、ほくろ除去クリームの塗布前後に変化があるかないかには個人差があります。これは、クリームの種類や使う人の肌の質が必ずしも合うとは限らないからです。

また、日本国内ではほくろ除去クリームは医薬品の正規のルートでは販売されていません。そのため、日本の安全基準を満たしていない製品も出回っています。トラブルがあったときは自己責任になります。

ほくろはなぜできるの?対策は打てるか?

ほくろはなぜできるのでしょうか。ほくろには先天性のものと後天性のものに分けられます。

先天性のほくろは遺伝的なもので、親がほくろが多い体質だったときにできやすくなります。先天性のほくろは、「数が少なく、増えない」という特徴があります。

後天性のほくろの原因として挙げられるものに紫外線があります。紫外線を大量に浴びるとメラニン色素が大量に発生されます。そして紫外線を浴びたお肌は疲れた状態になっているので新陳代謝が落ちてメラニン色素を排出できなくなるのです。この、排出されなかったメラニン色素がほくろになります。また、紫外線以外に生活習慣の乱れやストレス、ホルモンバランスの崩れ、お肌のターンオーバー正常に進まない、といった理由でほくろができることがあります。

では、ほくろをできにくくするには、どのような対策があるでしょうか。

まずは、紫外線を浴びないようにすることです。紫外線を浴びない方法としては、日焼け止めを塗る、お肌を紫外線にさらさないように日傘をさす、帽子を被る、があります。

紫外線と聞くと「夏の晴れた日」を思い浮かべますが、紫外線の量は夏の曇りの日のほかに春や秋もかなり多く、油断すると紫外線を多く浴びてしまうので注意が必要です。

紫外線以外の対策としては、「お肌に刺激を与えない」があります。顔や体を洗うときはゴシゴシしない、メイクの時はお肌に刺激を与えないようにします。

生活習慣を見直してストレスをためないことも大切です。ほくろを気にしすぎるとそれ自体がストレスになってしまいます。

まとめ

この記事では、ほくろ除去が人気の美容クリニックをご紹介しました。

レーザーや電気メス、切開法など、ほくろ除去を一つ取っても施術法がたくさんあります。

ほくろの状態によって合う施術法が異なるため、自分のほくろ状態に合った方法の施術を受ける必要があります。

自分に適した施術法か見極めるためには、クリニック・医師選びが重要。

無料カウンセリングなどを利用して、自分にあったクリニックを見つけてくださいね。