遅延型フードアレルギー(IgG型免疫反応検査)

●日本ではできないIgG型免疫反応検査、アメリカへ血液を送り検査します。
一般的なアレルギー検査はIgE型(即時型)を調べますが、原因不明のアレルギーである遅延型はIgG型が関与していると考えられております。

●日本では検査できないためアメリカの検査会社にて精査

①ミニパネル-48項目:20,000円(税抜)
②ジャパニーズフード
 パネルⅠ-120項目:30,000円(税抜)
③ジャパニーズフード
 パネルⅡ-144項目:35,000円(税抜)
④ジャパニーズフード
 パネルⅢ-208項目:40,000円(税抜)

  • 詳しくは「遅延型フードアレルギー(IgG型免疫反応検査)」のページをご覧ください。
  • トレチノイン

    ビタミンA(レチノール)の誘導体で、ビタミンAの50~100倍の生理活性を有しています。米国では「しわ・ニキビ」の治療医薬品としてFDAに認可されており、皮膚の若返り薬として使用されています。
    肌再生効果のトレチノイン、漂白作用のハイドロキノン、美白効果のビタミンCローションを組み合わせて治療します。
    ●トレチノイン(0.05% 5g):
     2,000円(税抜)
    ●トレチノイン(0.1% 5g):
     3,000円(税抜)

  • 詳しくは「トレチノイン」のページをご覧ください。
  • サリチル酸マクロゴールピーリング

    「サリチル酸マクロゴールピーリング」とは、従来のピーリング剤とは異なる新しいピーリング剤を用いた画期的なピーリング方法です。

    副作用がほとんど無く、同時に高濃度での使用が可能となり、より高いピーリング効果が得られるようになりました。

  • 詳しくは「サリチル酸マクロゴールピーリング」のページをご覧ください。